人波に浮かぶ貴女という花

人ごみの中に映り込んだ彼女は、神秘的で美しい一輪の花だった。

7 15

恋愛 完結
14分 (7,982文字)
妄想コンテスト、テーマ『人ごみ』参加作品。5000字で収めるつもりが結局8000字に……w

あらすじ

人ごみをカメラで撮ることが趣味の高校生、芦沢貴樹。 あるとき、いつものように人ごみを撮影していると、不自然な被写体があることに気が付いた。 それは人ごみの流れに逆らって映る、不自然なほどくっきりとし

サブジャンル

タグは登録されていません

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/8/22

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

2-第3話

恋愛 完結 図書券利用
10分 (5,486文字)
もっと見る