1/1
53人が本棚に入れています
本棚に追加
/152

寂しくてたまらなくなったとき 私は空を見上げる 澄みきった大空に 私の心を満たしてくれるような 小さな幸せがひっそりとひそんでいるような気がする それがたとえはかない夢であっても 果てしなく広い空は たまらなく私の心を踊らせる どうしても寂しくて苦しくてどうにもならなくなったら 叫んでみよう大空に向かって 私の苦しみを吐き出してみよう きっとその苦しみを洗い流してくれるだろう 静かに自分を取り戻す事ができるだろう そう思うと 心に支えと明日への期待で歩む足取りも軽くなる
/152

最初のコメントを投稿しよう!