光がないね

1/1
1人が本棚に入れています
本棚に追加
/1
卑屈な憂鬱 光が胸を撃つ やわらかな瞳の奥のいじらしさ はっ、頭がいいね 知ってるんだろ なびく万緑のもと 風を切って 君は君だと証明してくれ 足の爪から髪の先 血は通っているか 白い肌は冷たい 君は過去を生きて 僕の残響を聞いて ひどく閉じられた空間の空白と 海馬を泳ぐ魚 いつ外に出たんだい 僕の恐怖を知っていたくせに そうやって置いていくんだ 追いつけないや 暗くてわからないし 南はどっちだ はっ、光がないね 光が、ないね
/1

最初のコメントを投稿しよう!