Who Killed Who

助けたい。ただ、それだけだった――

城門有美

2時間19分 (83,177文字)

19 112

あらすじ

二月。崎山音羽のルームメイトである宮守理亜が突然行方不明になった。 そして三月、彼女は遺体となって戻ってきた。 理亜を失ったという喪失感を受け止めきれない音羽はそれから半年もの間、ただ虚無の中で高校生

感想・レビュー 1

なんか...

何とも言えない悲しくて苦しくなる結末でした (っω<`。)
1件1件

この作者の作品

もっと見る