1/1
72人が本棚に入れています
本棚に追加
/9ページ

 胸に宿った思いを伝えないまま終わる事は、全て不幸だろうか。  叶わない願いを口に出さないまま生きる事は、全て不幸だろうか。  僕が彼女の探し物の手伝いをした事が果たして正しい事だったのか、間違った事だったのか。  それは、今でもわからない。  一つだけ言えることは。  あの夏の僕と彼女の間には、決定的な境界線があったと言う事だ。
/9ページ

最初のコメントを投稿しよう!