登場人物紹介

1/1
21人が本棚に入れています
本棚に追加
/29ページ

登場人物紹介

                          作 石橋 スウコウ 登場人物紹介 星野 彼方(ほしの かなた)   16歳   設定:今作の主人公、ある日友人の航との25メートル水泳勝負に負け、クラスで1番目立たない女子、宮下遥香に告白させられることになった。見た目は長身でカッコよく女性からモテるが恋愛には奥手で、好きな女性の前では極度の緊張で失神してしまう。 趣味:サッカー 嫌いな事:勉強と読書。しかし人生で初めて遥香に薦められた小説 「空の彼方へ」 を読んで以降ファンになってしまう 性格:男らしく頼りがいがあり、誰とでも仲良くなれる。入学時からサッカー部のエースを務めていたため、女子から人気が高く学校のアイドルとして扱われていた。しかし告白してくる女子は皆、自分のタイプとは違っていたため丁重に断っていた。 ただ本人曰く、好きなタイプは、少し地味で大人しい性格の女子が好きで同じクラスの遥香に一目ぼれしてしまう。そして高校卒業後すぐに結婚する。 宮下 遥香(ほしの はるか)  16歳 設定:高校1年の時、彼方と同じクラスになり普段から眼鏡をかけており、クラスで地味なキャラのため恋愛には程遠く1人で小説を読むことが好きだという。 自分に自信がなく、恋愛に憶病になっていたため、彼方が初めて告白してきたときは冗談だと思っていたが彼方の追試勉強に付き合うことで彼方の魅力に惹かれ、いつしか交際することとなった。学力は学年トップクラスで見た目は、黒髪、ツインテールの童顔だ。将来の夢は、小説の編集者になることだ。 趣味:読書 性格:大人しく内向的な性格だが、彼方と付き合うことで自分も成長することができ、一途で優しい性格の遥香は、彼方の事を支える良きパートナーとなる。 星野 宙(ほしの そら)  20歳 設定:彼方と遥香の娘で20年後の世界でのキャラ。看護学校に通う宙は、彼方をガンで亡くしたため病気で困っている人のお世話をしたいと言う思いから看護師を目指す。20年後の世界では、遥香と2人で仲良く暮らしており、20歳の誕生日に中学の時から付き合っている彼氏と結婚することとなる。 性格:看護師を目指している事から、正義感と責任感が強く更に、男性からナンパされるが彼氏以外の男性には興味がなく蹴りを食らわすこともあった。物事をはっきり言うタイプだが、友達や母親など周りの人に気を配れる優しい性格で、学生時代からしっかり者で努力家だったお陰で生徒会に所属していた。 趣味:読書、食べ歩き  ショッピング 日下部 航(くさかべ わたる) 16歳 設定:小学1年の時から彼方とクラスが一緒で、彼方とは腐れ縁だ。身長は少し低めで髪は短髪。父親が雑誌の記者をしており、昔から記者になるのが夢で、そのため学校のうわさ話などをリサーチすることが大好きだと言う。 性格:明るくお調子者だが彼方が困っているときは、いつも親身になって支えてくれる。 ただ空気を読む事がちょっと苦手で男性からは好かれるが、なぜか女性受けがイマイチ悪く、今まで告白された人数や交際人数が0人だと言う。 本人曰く、女運が悪く彼女が出来ないことを悩み、いつも対照的にモテる彼方を羨んでいる。しかし彼方とは対照的で、気になる女性には自ら積極的にアプローチする。 学校では1番の情報通で情報収集能力に長けており、学校の噂話で知らない情報はないと 言われるくらいだ。そのためSNSの登録人数もかなり多い。
/29ページ

最初のコメントを投稿しよう!