月華の儚き恋

月明かりの下で、今も、君を想う。

12 198

10分 (5,485文字)
月下美人。花言葉は「儚い恋」、「儚い愛」です。

あらすじ

かつて、わたしは恋をしていた。 今でも忘れられない恋だった。 とあるお屋敷に住む異なる世界からやってきたと言われている女性ーー「かぐや姫」に。 ある時、そんな「かぐや姫」が病に侵されている事を知っ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る