私の弟

1/7
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/7ページ
 私には、2つ下の弟がいる。私はこの弟が嫌いだ。 「陽菜乃、ごめんね」 「いいよ。仕方ないし」 「今日は機嫌いいみたいだから、陽菜乃もいっぱい遊んでね」  車の後部座席の隣に座る陽介は、お気に入りの車のおもちゃを窓枠に走らせて遊んでいる。ママが言うように、今日は機嫌が良さそうだ。このまま何事もなく公園に着けばいいのになぁと、外を見ながら思った。 「家にいた方が良かった」  口の中で小さく呟く。  陽介を悪く言うような呟きは、声に出さないように気を付けている。だって、パパやママに聞かれたら、とても悲しそうな顔をされるから。だから、絶対に声に出しちゃいけない。
/7ページ

最初のコメントを投稿しよう!