君の消えた部屋

絆ってなんだろう……。

9 39

5分 (2,908文字)
超・妄想コンテスト「あの子が居なくなった」参加作品

あらすじ

君が居なくなってから3日目の朝が来た。 朝寝坊の俺をいつも起こしてくれてたね。 俺達は何よりも強い絆で結ばれていた筈なんだ。 ただ、俺達には特別な事情があった。 俺には君の希望は叶えられない、それだ

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

切ない…

夫婦って、家族って何でしょうね…。もどかしい程の葛藤と悲しみをどれだけ彼女は背負っていたことでしょうか。 もう少し早く話し合っていれば…。 失ったものの大きさにやり場の無い気持ちと虚無感が残る作品

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/9/3

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る