わたくしの美しい姉の事

失踪した姉は美しく傲慢な人だった。

永野水貴

5分 (2,997文字)

2 39

あらすじ

妹は語り始める。 自分は落伍者であると。 美しく傲慢な姉と、とりたてて特徴もない妹である自分。 自らの美しさに執着した姉と、万華鏡の美しさにとりつかれた自分。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

ラスト

(いい意味で)ぞっとしました。 でも、なんか妹さんの気持ちが痛いほど、わかる気がします。
1件

この作者の作品

もっと見る