リラ

孤独な少女リラの一夜の不思議なできごと

27 1,080

8分 (4,584文字)
初めまして。創作童話を書いています。宜しくお願いいたします。妄想コンテスト「月明かりの下で」優秀作品に選んで頂きました。

あらすじ

父を亡くし、母も病気でひとりぼっちのリラは、寂しい日々を送っていた。唯一のパパの形見のブラシも失くしてしまった。そんなリラのもとに、ある夜大きなカモメが訪ねて来る。そしてカモメはリラに「こんばんは、リ

感想・レビュー 2

読ませて頂きました。

心が洗われる話だなと思いました。
1件1件

優しい気持ちになりました

優しく、柔らかな物語と絵に、心が癒されました。 物語と絵の雰囲気がとても合っていて、イメージが膨らみます。 親子で一緒に作品をつくられているなんて、素敵ですね。 これからも、楽しみにしています。
1件1件

この作者の作品