マサカ探偵のリッチな事件簿

1/36
4人が本棚に入れています
本棚に追加
/36ページ

マサカ探偵のリッチな事件簿

□  名探偵諸君、この度は読者参加型ミステリクイズの正解。まことにおめでとうっ! 類い希なる推理の腕前を持つ、名探偵諸氏に吉報がある。 私は、探偵のための、探偵による、探偵の祭典ミステリナイトに諸君らを招待することにした。参加する者は、この手紙を持ってこれから指定する場所に集合して欲しい。 集合場所。 ノーラバーンズ島という無人島。 集合日時。 六月十三日、金曜日、午前十時頃とする。 祭典主旨。 探偵諸氏には犯人あてのゲームをしてもらうが、ルールは守るようにして欲しい。 一、自らが探偵のかずを減らして正解率を上げるようなことをしてはいけない(探偵が犯人になってはいけない) 二、探偵はいかなる場合においても頭脳だけでゲームをすること(複雑な機械、及び未知のくすり、霊能力ほか催眠術を使ってはならない) 三、探偵はほかの探偵と組んではならない、また探偵助手の同伴も、認めないものとする。 四、開催動機は私の個人的なものに起因すると名言しておく、諸氏も個人的な参加動機で参加して欲しい。政府の指向で参加したものは即脱落とする。 五、公になるような問題は避けたい。なので暴力団関係者も即脱落とする(ゲームは暴力的な解決は祭典主旨ではない) 以上だ。 ゲームに勝利し、真の名探偵となるものが現れるのを待っているぞ。 ジェーン・モリアット ■
/36ページ

最初のコメントを投稿しよう!