さよなら の むこう

ミリアは、母親に捨てられたトラウマから、鏡が見れなくなっていた。そんなミリアを支えていたのは、親友のマミだった。

9 154

11分 (6,020文字)
三行~「あの子がいなくなった」に参加予定ですw

あらすじ

みりあは ママの いらないこ だって ちっともかわいくないって ママがいってたの ※ ネグレクト関連につき閲覧注意!!

感想・レビュー 1

支えてくれたのは。

自分をずっと支えてくれたのは、大切な親友でした。 幼いころ施設にあづけられた一人の少女の心の傷は大人になるまでずっと心を支配してきた。どんな親でも子供にとっては唯一無二。どんなに理不尽でも親が悪いとは

その他情報

公開日 2019/9/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る