特集

残響の常夜-ザンキョウノトコヨ-

不夜の街に異能者の運命が交差する──着流しクール青年と可愛い系眼鏡青年の、BL伝奇ファンタジー

三村 薔

BL 完結
3時間29分 (124,944文字)
完結しました。今後は加筆修正していきます。【BL特集】に選ばれました。ありがとうございます!

320 1,309

あらすじ

https://estar.jp/novels/25747901 ↑改訂完全版・上  最上常夜(サイジョウジョーヤ)は殺された──かに思えた。記憶と引き換えに、異能を消し滅ぼす《滅却の心眼》の異能者

感想・レビュー 10

ダークで、異能で、伝奇で、ファンタジーですよ!

トピへのご参加どうもありがとうございました。 僭越ながらレビューなるものをさせていただきます。 さて、まずはあらすじをチェックです。 「――日常と非日常が衝突する」これです! 伝記モノといえばこれ。
1件1件

ダークだからこそ怪しく引き寄せられる

 2ページ目の書き出しから、怪しくも引き込まれる文章。描写が細かく、脳裏にフワッと浮かび物語に入り込む感覚……良いですね。  3ページ目のグッと心を掴まれる。臨場感ある描写、ドキドキが止まりませんでし
1件2件

人のような、人ならざるものの苦悩。

「惑乱の月」(p.1~p.7)まで拝読いたしました。 冒頭の一文目、「うねる群衆のなか」というのがいいです!単なる雑踏ではなく、なにかが起こりそうな・始まりそうな得体の知れない不気味さ、不穏な予感がし
1件1件
もっと見る

この作者の作品

もっと見る