あとがき

1/1
352人が本棚に入れています
本棚に追加
/21ページ

あとがき

<輪廻の花嫁─サクラノクサリ─>を読んでくださってありがとうございました。 この作品…私が小説を書き始めた割と初期に書いたものでして、今はこういう感じの作風を書くことに躊躇いがあったりします(鬼畜系が苦手で) 解り難いかも知れませんが、一応光視点と皐月視点を交互に構成した文章になっています。 解り易くエピを振ればよかったのかも知れませんが… なまじ其々のターンが短いのでかえって紛らわしくなっちゃうかな?なんて考えて結局振りませんでした。 相変わらず歳の差恋愛ものでしたね(笑) 私自身、好きで歳の差もの(男性が上)を書いている訳ではないのですが、どうしても昔の作品は似たり寄ったりの設定になってしまっていますね。 今新しく作品を書くとしたら同い歳同士か、歳の差精々ひとつかふたつ程度の近しいカップルのお話が書きたいです。 とはいえ、まだまだまエブリスタで更新したい昔の作品がどっさりあるので中々真っ新な新作をどどん!と書くというテンションにはなっていないのですが、其れでもやっぱり新しい作品が書きたい意欲はあるので其の内……また何かしら更新したいと思います。 とりあえず<輪廻の花嫁─サクラノクサリ─>はこれっきりで終わりです。 特に番外編もないです。 ごめんなさい(というのも変ですが) 最後(ここ)まで読んでくださってありがとうございました! *烏海香月*
/21ページ

最初のコメントを投稿しよう!