文化住宅二人と0.5人暮らし

妄想コンテスト「月明りの下で」出品作

17 424

ホラー 完結
14分 (7989文字)
ジャンルはホラー。家族の在り方。切ない父子の物語。

あらすじ

私は自分の家が嫌いだった。 ここにパパと私の二人 そしてーー 女が一人居候していた。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

居場所のない家族の切ないけどあたたかくなる小説

 武藤氏はエブリスタで既に多くの受賞実績があり、長編『noise 月の帰還』も2000☆を超えている。  本作は一人称で書かれた「青春小説」と敢えて呼びたい。  文化住宅に、離婚した父親と二人で暮らす

その他情報

公開日 2019/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る