わたしを口説かないで

1/7
911人が本棚に入れています
本棚に追加
/19

わたしを口説かないで

「結城さん、デンタの桐谷さんが来られました!!」 パワートレイン開発部実験工場で走行試験の準備を進めてると新入社員の松坂くんがわたしに声をかけてきた。 結花さんだと思い振り向くと頼翔くんと父がいた。 「真凛、今日から頼翔くんがうちのハイブリッド仕様のエンジンECUのシステム開発するから」 父から担当が結花さんから頼翔くんに代わる事は聞いてた。 まさか週明けの火曜日だとは思ってなかった。 仕立てのいいたぶんアルマーニのグレーのスーツを着た頼翔くん。 カッコいいな……とついつい見惚れてしまう。 「頼翔くん、真凛にプログラム仕様を任せてたらとんでもない事になるから自由にかきかえてくれていいから。 任せたよ!!」 父が頼翔くんの背中を何度か軽く叩き、実験工場から出て行った。 一応、パワートレイン開発部長で多忙な父……。 頼翔くんからエンジン制御ECUを受け取り、実験を開始する。
/19

最初のコメントを投稿しよう!