1.

1/7
21人が本棚に入れています
本棚に追加
/39

1.

時松 拓人様     いつも見ていました。  私は図書室からサッカー部の練習を見ていました。  グラウンドを走るあなたを目で追いかけていました。  真剣にドリブルする姿。  後輩に指示をする姿。  仲間とふざけて笑い合う姿。    毎日、一つ一つ目に焼き付けて、宝物のように心の箱にしまいました。  夜はあなたの姿を思い浮かべながら眠りました。  朝はあなたに会える一日が始まると思うと、  嬉しくて仕方がありませんでした。  あなたは私にとって、エネルギーの源だったのです。    あなたの存在に感謝します。  そのことを伝えたくて、手紙を書きました。  卒業おめでとうございます。  大学生活、がんばってください。                                平岡 唯子
/39

最初のコメントを投稿しよう!