群れるものども

いると思えばいるし、いないと思えばいない

1 93

13分 (7236文字)
お化けはいたらいいなって思います。見たことはないけど。

あらすじ

小学4年生の竹友祐太には、好きな女の子がいる。 毎週日曜日に公園で遊ぶ女の子、名前は八雲。 けれど祐太には強力なライバルがいてーー! 少年の恋と友情と少し不思議な日。

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

いいなぁ。

僕も子供が主人公で 様々な冒険や不思議な事を経験してゆくのが一番好きなジャンルです。 自分で書くとどこかで聞いたような話になってしまうのが残念で 中々書ききれずにおります。 不思議だけど、優しいこの

最高の青春をあなたへも

淡い恋と子供な純粋さ、子供らしさが作品を彩る素敵な作品。 作中の彩りも豊か。青空、夕暮れ、季節の移り変わりのように少年が成長していく様子が物語から伺うことができます。主人公の心理描写、心の移り変わりが

その他情報

公開日 2019/9/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る