ノスタルジアカラー nostalgia color

淡く小さな恋模様 #君色シリーズ4

19 561

9分 (5,285文字)
これは始まりの物語?

あらすじ

幼少期から町ですれ違う二人。運命と言うには不確かな、か細い糸が交わったのは三年生の二学期。そして黙って街へ転校していった彼女から突然の手紙。冬休みに町境の峠にある工場跡地で再会することになった二人だが

シリーズタグ

感想・レビュー 1

ガラスケースにしまわれた美しい思い出

シリーズの他作が1ページに収まるのと比べて異例の長さです。 私小説のような鮮やかな描写。作者さんのペンネーム、「夜空の散歩者」のルーツなのかもしれません。思い入れのあるシーンだと推測できます。 その後
1件1件

スター特典 あなたが送ったスター数 ★0

この作者の作品

もっと見る