拝啓、カンゴク島より

この島は、絶望しか残らない。

本乃千頁@皆さまありがとうございます

9分 (5,089文字)

4 6

あらすじ

記憶喪失になった『かれ』は小瓶に入っていた手紙から、猟奇殺人事件がある島の住人を全滅させたことを知り、島を調査することになる。

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません