ナクシテ・オイカケル・ループ

一樹は美桜を、繭香はチーズを、ナクシテ、オイカケル。そのループが、最後には——??

12 88

恋愛 完結
14分 (7986文字)
"あの子がいなくなった" コンテスト参加中……! 感想やコメント大歓迎です。

あらすじ

なくしてしまった、大切な人やものを追いかける。 そんなひと(&犬)たちのドラマを、8000字にぎゅっと詰め込んだミニ群像劇です。

シリーズタグ

目次 4エピソード

感想・レビュー 4

イベント参加ありがとうございます

初めまして。読ませていただきました。 誰かの物語から他の誰かの物語に繋がって、最後に戻ってくる。人と人の繋がりを思わせてくれる、ほっこりとしたいい作品です。他の方のレビューでも書かれていましたが有川浩

繋がる、束ねる、ループする

イベントから拝見いたしました(2019/10/5) 同じ場所、同じ時間を複数の視点で進めていく群像劇で、次々に展開していく 人間味のあるお話に勢いと面白みを感じました。 繭香と父親の視点の違いによ

君とランデブー。

レビューしに参りました、ガヤです。 早速作品の感想ですが、一人ひとりのたどってきた「今」がつながって1つの物語となっていく、短編でありながらもとても読み心地の良い良作でした!! 誰かを追いかける誰
もっと見る

その他情報

公開日 2019/9/14

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る