the black sheep

1/16
62人が本棚に入れています
本棚に追加
/81

the black sheep

 イーサンの実家は、曾祖父トム・ロバーツが始めた【Green Garden】という植物プラントに、祖母ハンナの夫であり、イーサンの祖父であるケンゾウ・トガシが造園業をプラスして顧客を増やし、アメリカ西部で大成功を収めるに至った。   広大な敷地の中にロバーツ親族の屋敷が距離を置いて3軒建っていて、その近くには使用人の小屋もあり、通うことができないものたちが住んでいる。  小屋と言ってもリビングの他に3部屋ある戸建てなので、イーサンの祖父母が住んでいる屋敷の使用人のように、夫婦で住んで働くものもいた。        ケンゾウ・トガシと息子夫婦は引く手あまたのガーデナーで、遠方で大掛かりな庭を造るときには、何日も泊りがけになることがある。  一人で留守番をするハンナにとって、使用人小屋で暮らす50代のマックロ―二夫妻は良い話し相手でもあった。  マックロ―二夫妻には、20代の息子が二人いて、長男は都会に憧れニューヨークに行ったまま帰って来ず、次男は、マフィアと繋がりを持つ、サンタモニカやロサンジェルスにたむろするギャングの仲間になってしまい、夫婦の頭痛の種でもあった。
/81

最初のコメントを投稿しよう!