思い出の香り

泣き姉へ。仲悪き妹からのプレゼント

2 27

ホラー 完結
2分 (826文字)
編集済み。修正するかもです。

あらすじ

 音の無い静かな墓地。  月の光に照らされ、彼女は思い出に浸るように手を伸ばした。  ホラーですが、全く怖くないです。何も思い付かぬまま、駄目だと分かっていつつ書きました。良くないです……。 *妄

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

描写が美しくも迫力がある。

これ、 「誰が、誰のために」 を加えたら、名作になる予感。

その他情報

公開日 2019/9/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る