いつも彼女はいなくなる

約8000字のSF短編。男の飼っている猫ロボットは何故かいつもいなくなる。その理由を知った時、彼女が消えた理由に気づく

17 108

SF 完結
14分 (7,999文字)
どうして大切なものと猫は、いつも目の前からいなくなるのだろう。

あらすじ

【あらすじ】 飼っている猫ロボットが何故か突然いなくなった。仕方なく探して連れ戻すが、何故か再び男の前から姿を消してしまう。 【コンテスト】 超・妄想コンテスト「あの子がいなくなった」応募作 【情

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/13

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

永遠の涙

SF 完結 過激表現
12分 (6,882文字)
もっと見る