猫の見つけた世界

しがない小説家が自殺を試みた迷い猫を拾うお話。

水郷 美六(その男、超多忙につき……)

14分 (7,969文字)
妄想コンテスト『あの子がいなくなった』応募作品です。なんか纏まりのない話になった、反省中w

12 138

あらすじ

雨の中で出会った女子高生、橘凛。 出会いは衝撃的で、自殺する寸前だった。 しがない小説家の青木清春はその光景を見過ごすわけにはいかなかった。 結果的に、清春はこの迷い猫である凛を拾って帰ることにし

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

もっと見る