満月の夜のパン

月からやって来たうさぎの指南を受けながら、月の光でパンをつくる男の話

2 6

13分 (7,524文字)

あらすじ

再雇用の任期終了が真近に迫り、誠司は退職後の生活に不安を抱えていた。そんなとき、森のなかでプライドの高い雌うさぎに出会うのだが…うさぎと男が織り成す、心あたたまる物語。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る