えにしのすゑに

風が人に恋をした。ただ、それだけだったのだ。

0 2

5分 (2,817文字)
そういえば、実家の庭に、亡き祖母が植えた黄梅が咲いていました。紅い梅じゃないところが祖母らしいな、と思いました。

あらすじ

 私のところに、風が会いに来た。一目惚れした『橙子』という人間を探し続けているらしい。いつ出会ったのか、どれほどの時をかけて探しているのか分からない。何の因果が交差したのか、たまたま『橙子』に少し似て

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る