Side by Cide ~ハウンターたちによる如月の宴~

運命と言う名の操り人形にされたハウンターとアパスルによる群像劇

10 104

読んで頂きありがとうございます。頑張って更新していきます。

概要・あらすじ

作者: 一宮 千秋
4時間11分 (150,091文字)
高校二年の冬、心許ない街灯に照らされ、存在が気薄な一人の女性に出会った。 その女性――アルテアは異世界からの転移者だった。レガリア争奪戦のために僕の居る世界にやって来たのだと言う。 普通の高校生に過ぎ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/9/16

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る