くらげよくらげ

心のままに綴った詩です

3 7

1分 (212文字)

あらすじ

「月明かりの下で」をテーマとした詩を書きました。ある方に、あることを、詩に託して、言葉と織りなしました。きっと伝わらないし、分からないけど、詩とはそれで良いのです。

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

読ませて頂きました。

優しい気持ちになれる詩だなと思いました。

詩の感想ってむつかしいなぁ!でも書くぞぉー!

詩の感想、とりわけテーマと背景が知れない詩について何かを解釈的に話すのはあまり得意としないところ(恥ずかしくなっちゃう!)なので、個人的に見えた画を。 一人の女性が、水族館の暗いガラスケースを鼻が触れ

その他情報

公開日 2019/9/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る