登場人物・用語紹介

1/1
104人が本棚に入れています
本棚に追加
/80ページ

登場人物・用語紹介

・登場人物紹介 アンナ ティルクス王国出身。ディーロの妻。趣味は小説を書くこと。 ​​ ディーロ エレア王国の第四王子。自室に引きこもり、決して出てこない。口もきかず、外の人間とは筆談で応じる。 ​ ​レース アンナの使用人。初老の女性。頑固で几帳面な性格。 ​ ​ミア アンナの使用人。十代後半の女性。明るく純真な性格だが、ドジをよく踏む。 ​​ ヨール アンナの使用人。護衛や力仕事を担当する。三十代半ばの男性。寡黙で穏やかな性格。やや影が薄い。 ​ マオ&レオ ディーロの屋敷で働く使用人。双子。人形のように表情がない。 ​ マイト エレア王国の第三王子。南の国の大学に通う学生。様々な地域を放浪している。女好き。 ​ シャロン ​エレア王国第三王女。王家の中では最年少の十歳。わがまま。 ​ シャミエル エレア王国の国王。 ​ 神官達 表向きは神に仕える者。国の権力を牛耳る。 ・用語紹介 ティルクス王国 アンナ・レース・ミア・ヨールの故郷。 エレア王国 ディーロ・マイト・マオ・レオ・シャロンが住む国。アンナの嫁ぎ先はこの国。元首はシャミエル王。 ヨシラ教 登場人物が住む地域全体に根ざした宗教。人々にとっては当たり前すぎて、「ヨシラ教」という名前は本編では出てこない。ヨラ神・シラ神の二柱の神を信仰している。 神殿 神官と神官兵が住む場所。周辺の住民が、神々に祈るためやってくる。 アルケ神殿 神殿の総本山。 神官 神々に使える者。序列があり、高位の神官は大神官と呼ばれる。 神官兵 邪教徒や不信心な者、神殿に仇なす者を捕らえ、始末する、神殿の兵士。
/80ページ

最初のコメントを投稿しよう!