あやかし薬膳カフェ「おおかみ」

【書籍化進行中】その街には、居心地のいいカフェと薬膳ドリンク、そしてあやかしたちが待っていた。

森原すみれ@「薬膳カフェ」12月中旬発売

3時間42分 (132,744文字)
現在、書籍化作業が進行中です。お楽しみいただければと思います。

199 310

あらすじ

―薬膳ドリンクとあやかしの力で、貴方のお悩みを解決します― ハラスメント上司から後輩を庇った結果、職と家を失くした咲良日鞠(さくらひまり)、26歳。 幼少期に過ごした町を探しに北海道へ向かうが、途中

感想・レビュー 3

読了感や良し!

純粋に面白かった! 続きも読みたい! コンテスト用の作品とのことなので、起承転結がコンパクトになっていますが、長編連載にして主人公の恋(鈍感だけどw)をもっとこう、焦らす感じにしたら化けるな!と思
1件1件

読みにくい

もっと改行してほしい。 詰まり過ぎてて読みにくい。
1件

まだ序盤までしか読んでいないけど、感想(*ノωノ)

まだ第一話までしか読んでいません。すいません(笑) 一話読み終えた辺りで一気に四話まで追加されていて続きを読もうと思ったのですが、あと少しで昼休みが終わります(´;ω;`) 同じ現代ファンタジーを
1件