朝寝 朝飯 朝湯が大好きで

日々をふりかえってたら、軽くあほがぶり返しまして、置き場を作りました。午後7時、眠気のピークに作ったので、先の事は→??

1 11

5分 (2,781文字)
すげー自己満足詩集です。まあ、ペコメをいただくことが、ふだんから少ないので、きままに自分の世界を展開していくと思います。

あらすじ

 あほ置き場第2弾です。第1弾の『しなちく』とはまた趣きがちがうかもしれません。季節がセンチメンタルなので。

タグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/19

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る