特集

境界の幻視者

彼女は視る、友の幻想を。退廃と背徳の、ダークファンタジーライトノベル。

48 61

3時間26分 (123386文字)
【特集 ダークファンタジー】に選ばれました。ありがとうございます。改稿版です。

あらすじ

 ヒミ ミサキは《幻視者》であった。しかし、高校時代の慕わしい先輩クゼ エイリの死をきっかけに、視るだけでなく視せることもできる《幻視使い》となる。  クゼの死への自責の念から入水したヒミを、クゼの声

感想・レビュー 2

独特な世界観が素敵だと思いました!

レビュー企画に参加させてもらいました、春です。 遅くなり申し訳ございません… 独特な世界観と解かれていない謎が多い状態での展開に引き込まれ、 どんどん読みたくなる作品でした。 また、作中の文章も端的

面白かったです

 こんばんは。相互レビューに参加させていただいた喩禰です(*'▽') 内容の方ですが、とても面白かったです。それにとても読みやすい。 キャラの特徴とかが分かりやすく、読んでいて疲れることがなかったです

その他情報

公開日 2019/9/22
特集

特集 ダークファンタジー

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る