走馬灯が止まる前に

彼女に振られて家に帰ると、ドアの前に幼い女の子。女の子は、自分に「パパですか」と問う。彼には全く身に覚えがない。

33 127

2時間38分 (94300文字)

あらすじ

病院のベッドの上。虚ろな中でも皆が自分の為に集まってくれているのが何となく理解できる。だが、そこに一人だけ足りない。 行き掛かり上育てることになった女の子”花織”。 その子との思い出が頭の中を駆け巡る

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/24

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る