天神佑助のお仕事

月蝕の日から始まった、悪魔の子と、陸に上がった人魚と、姫君の物語

3 7

1時間52分 (67165文字)

あらすじ

高校生のひよりは、ある月蝕の日から、オカルト的なことに巻き込まれるようになった。 それを助けてくれたのは、天神佑助。そして同じクラスの卜部月歩だった。 怪異をとおして繋がる絆。 マイノリティと、三角

目次 4エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/25

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る