月夜の下で踊りましょう

「私はね悪魔なの」深夜の公園で出会った彼女はそう名乗った…「月明かりの下で」コンテスト応募作品。

5 83

青春 完結
14分 (7997文字)
初のコンテスト用作品。よろしければ、ダメ出し、アドバイス等いただければ幸いです。誤字脱字だけでもお願いします。

あらすじ

私(16歳、女子高生)の日課は深夜の散歩。 いつものように公園のベンチに座っていると「月が綺麗ですね」と背後から女性に声をかけられ、私はベンチから飛び退いた。驚いている私に彼女は更に言葉を続ける。 「

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

続きが読みたいですな

結局主役は悪魔になったのか? それともならなかったのか? 悪魔になって、周りとの関係は変わったのか? それとも、悪魔の世界に行ったのか? 気になります。でも、この話は二人の出会いだけで終わってよかった

その他情報

公開日 2019/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る