○○様へ、私より

1/7
13人が本棚に入れています
本棚に追加
/7

○○様へ、私より

お久しぶりです。覚えていますか、私のこと。 まぁ、別に覚えていらっしゃらなくてもいいんです。 なんでこんな手紙を書いたかといいますと、あなたに少しでも幸せに、楽しく過ごしてほしい、 そう思っているからです。理由は、それだけなんです。 お手紙を読んでいただく前に、お願いがあります。 この手紙を読んでいる間は、書いてあることを友人や家族に当てはめたりするのではなく なるべく自分のことをまっすぐに見つめてください。 ………あ、鏡に写した自分をじーっと見つめてってことじゃないですよ? 心の中で、自分と見つめあってほしいのです。 私なんかが言うと説得力がなかったり、生意気だったりしてしまうかもしれませんが それでも、私は文字を綴りたいと思っています。 長々と前書きを、失礼しました。 それでは、本題に参りましょう。 途中で飽きずに読んでもらえたのならば、 それはとっても、嬉しいものです。
/7

最初のコメントを投稿しよう!