満月の夜の、約束と嘘

「満月の夜に、また会おう」この約束は誰としたんだろう。どうして、私は約束を果たせなかったんだろう。

6 40

7分 (3617文字)
妄想コンテスト「月明かりの下で」参加作品

あらすじ

「満月の夜に、また会おう」 奈々は昔そんな約束をした。けれど、覚えているのはその言葉と、自分が約束を果たせなかったことだけ。 どうしてなんだろう。満月を見る度に、奈々はいつもそう思う。

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

人であるということ

人間味をとても感じられる、背伸びしてない作者の、等身大で親しみやすい作品でした 人って過ちを繰り返しながら成長出来る愛すべき可愛い生物だなと、読後感も爽やかでした 誰もが経験した事のあるような、

その他情報

公開日 2019/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る