プラレールの誘惑

竹書房マンスリーコンテスト最終候補作品

13 254

ホラー 完結
2分 (963文字)
うっすらとしたホラー

あらすじ

竹書房様で毎月怪談実話コンテスト(1000字以内、そして実話であること)が開催されているのですが、9月のお題『乗り物』に2作応募いたしました。 ありがたいことに2作とも最終候補に入れていただきました!

タグ

シリーズタグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 2

大好きなおもちゃが……呼んでる……

怖い! それなのに、このお話は実話を基にして書かれているのです。 怖さ倍増です。 子供に人気のおもちゃが、恐怖の塊に思えてきます。 そして読んでいる私の背後から、恐怖が肩を叩くのです。 モノだからこそ

フシギコワイ

じんわり来る恐怖があります。 実話ならではの派手ではないが染み込む不気味さがあります。 しかし、作者の腕前の勝利です。(^_^)

その他情報

公開日 2019/9/29

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る