来るべき未来

「私は来るべき未来が怖いのです。」

日口国都

SF 完結
6分 (3,347文字)
SF短編です。

1 39

あらすじ

虚無と鋼鉄に塗れた社会。 電脳と支配が蔓延る現実。 人々は人に関心を持てなくなってしまった。その時代の被害者でもある住職の二人に突然、 西川と名乗る怪しい男が訪ねて来た。 そして二人に恐ろしい言葉を言

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

この作者の作品

その他情報

公開日 2019/10/1