待宵月にあなたを想う

男ひとり、待宵月に誰を思う?

5 71

恋愛 完結
7分 (3,962文字)

あらすじ

旧暦十四日の月は、待宵月という。 夏の暑さ薄れたとある待宵月の夜、男は月を仰ぎながら、遠い日に教え子のことを思い出す。 (2019.09.30 投稿)

タグ

目次 1エピソード

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/9/30

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る