ケチャップの缶詰 ー a way to sweet home ー

年の離れた従兄との一つ屋根の下、あったかごはんストーリー 🍅

209 844

1時間36分 (57,436文字)
妄想コンに出そうかなと練っていたものが長くなってしまった結果です(汗)予定より長くなりそうな予感が(^^;;

あらすじ

小学生の時に事故で両親を亡くした充希は、下町で洋食屋を営む年の離れた従兄の朔ちゃんのところに引き取られて暮らしてきた。 大学を卒業して社会人になった今、この先の将来のことに頭を悩ます日々が続いていた

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/1

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る