赤い月夜に染まる双眸

結ばれない運命の、人間と吸血鬼。最愛の人に血を捧げる覚悟を持った少年に、ある夜奇跡が訪れる。

34 884

現代ファンタジー 完結 過激表現
18分 (10290文字)
過激表現って書いてあるけど、エッチくありませんあしからず

あらすじ

――過ちは繰り返される―― 人間と吸血鬼、似て非なる二つの種族。 種族間に共存の道は、ましてや愛を交わした未来を紡ぐ事は果たしてできるのか。 こんばんは! なぎの みやです。 「月明かりの下で

感想・レビュー 4

進道くんとミニちゃんの続編待ってました~!ネタバレです。

ミニちゃんを心から愛する進道くんに感動…。 そして、俺様なミニちゃんも態度とは裏腹に……。 〇〇鬼の恋人の運命が悲し過ぎます。 それを知ってもなおミニちゃんに愛を捧げようとする進道くんの気持ちが切なく

美麗

まさかの戦闘シーン。 文字情報が、目を通して映像化された。 交錯する赤と黒のコントラスト。 惚れ惚れするほど美しい。 自然現象や剣にもフォーカスすれば、情感も増すはず。 進化する作者から目が離せない。

吸うものと吸われるもの

この作品は『熱き鼓動と温めな血潮』の続編です。 一作目は漢字多めな堅いタイトルの印象とは違い、ツンデレ気味な吸血鬼のエミリアちゃんと、ちょっと暴走しちゃう進動君とのラブコメちっくなお話でした。 今回も
もっと見る

この作品を含む作品リスト 1件

その他情報

公開日 2019/10/5

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る