美緒と狐とあやかし語り

綺麗な狐と人魚の友達を連れて、今日も行こう。少し不思議で、愛しい、あやかしの世界へ。

61 260

2時間4分 (74278文字)
毎日20:00に更新します。

あらすじ

夏祭りの夜、あやかしの里に迷い込んだ美緒を助けてくれたのは、小さな子狐だった。 「いつかきっとまた会おうね」 約束は果たされることなく月日は過ぎ、高校生になった美緒のもとに現れたのは子狐の兄・朝陽。

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/6

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る