エピソード 5

1/1
16人が本棚に入れています
本棚に追加
/13

エピソード 5

「お願いします、どうか死んでください!」 「あのですね、メグミさん?」 「お願いされて死ぬ人なんか、いませんよ!」 「なにを言ってるんですか、ったく!」 「どうしても死んでもらえませんか?」「タカシさん」 「こんなに頼んでもダメですか?」「タカシさん」 「はいはい、分かりました」「タカシさん」 「じゃあ、こちらで手続きをさせていただきますね、タカシさん」 「手続き?」 「なんの手続きですか?」 「いったい、なにを言ってるんですか?あなたは」 ・・・・・・・・・・・・・・ 10日後 タカシは 地下鉄のホームで 入ってくる電車に、倒れこむように飛び込んだ・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・ 来週、彼を紹介するね あなたも、きっと気に入ってくれると思うわ ん? そう、お付き合いしてるの
/13

最初のコメントを投稿しよう!