塔の上の錬金術師と光の娘

第一章 嘆きの旅人

60 436

ファンタジー 連載中
1時間12分 (42725文字)
本棚に登録いただき ありがとうございます 創作の励みになります

あらすじ

知っているだろうか。星と月と囁き声だけが、夜の全てだった時を。 吟遊詩人の歌声が紡ぐ、魔法と真実の愛と華々しい戦いの真実を。 これは夜明けの物語。今ここから旅立とう―― 第一章 嘆きの旅人 火金

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/15

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る