一世一代のプロポーズを断られた上に謝らされた話

夕暮れ時の観覧車という最高のシチュエーションでプロポーズしたはずが…!?

36 123

BL 完結
2分 (832文字)
一生懸命フレーズを考えたのに結局言えなくなってしまうプロポーズが好きです…!

あらすじ

「俺と、結婚してください」  俺の一世一代のプロポーズは、 「いやだ……っ」  僅か0.5秒で玉砕した。 ※Twitterの#リプをもらった番号のお題を使ってかく「永遠の愛を誓う」で書いたSSです

シリーズタグ

感想・レビュー 0

感想・レビューはまだありません

その他情報

公開日 2019/10/12

この作品を読んだ方は、こちらの作品も読んでいます

もっと見る