豪雨の夜に

豪雨の夜、行き会った女たちの不穏な話

坂水

14分 (7,999文字)

4 71

あらすじ

あらすじはありません

目次 1エピソード

感想・レビュー 1

このじりじり感、たまらん。

知り合いに似ている人を見かけると、その時点から変に意識してしまって何故かヒヤヒヤします。 加えて、その相手が自分の近くで話を始めたら、嫌でも聞き耳を立ててしまいます。 もしその話の内容が、だんだん相手
1件1件

この作者の作品

もっと見る