出会い

1/40
204人が本棚に入れています
本棚に追加
/546ページ

出会い

 とある町。 「どけ、どけぇ!」  逃げる男に追う男。  いかにも柄が悪く俗にいうチンピラ風の男と、それを追う黒い鎧を着た男。  傍から見れば、逃げる犯罪者とそれを取り締まる騎士といったところ。  男はひたすら路地を走り続けるが、一人の少女が目の前に現われた。 「くっ! 回り込まれたか」  退路を断たれ、どこにも逃げ場がなくなり男は狼狽する。 「ふっふっふっ! 大人しくお縄を頂戴するのじゃ! この万引き常習犯めっ!」  金色の巻き毛に白い肌、碧い瞳の少女はマントを羽織り旅人のような格好をしていた。
/546ページ

最初のコメントを投稿しよう!